読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんじにゃーず・ハイ

主にエンジニアや技術情報についてつらつら書き連ねるブログです

TwitterAPIで期間指定してツイートを取得する

TwitterAPIを利用したデータ収集

お仕事でTwitterAPIを使用することになった。最初は手軽なRubyで実装しようかと思ったけど、あまり工数を掛けずにさくっと作って欲しいという要望から、言語として使い慣れているJavaで作成することにした。

Qiitaにも投稿したのだけれども、備忘録としてもう少し詳しくブログにも記述しておく。

続きを読む

SES業として10年間勤めた会社を辞めました

会社、辞めていました

知っている人にとっては「え、いまさら?」という話ですが、会社辞めました。実は5月に辞めていました。

私は約10年間、システムエンジニアとして客先常駐でお仕事をしていました。SES(システムエンジニアリングサービス)という業態のようです。

今更聞けない「SES(委託契約)、請負契約」の違いとは

現在36歳。もっと早くこのSES業界から抜けたかったという思いはありますが、SESで経験として培ってきたものもあります。

SESとしては2社経験しています。ちょっと振り返ってみましょう。

続きを読む

システム開発会社の営業向けセミナーの需要

以前勤めていた会社の話。

新人研修用にシステム開発(Web開発)の全体像のお話をした様子を動画で撮っておいたら、弊社の営業がめちゃくちゃ勉強になるとかで繰り返し見るほどの人気だったそうだ。

たしかに、システム開発の営業も基本的なシステムの仕組みは知っておかないと色々困ると思う。

続きを読む

Ruby / Rails ビギナーズ勉強会 第14回に参加してきました

Railsもくもく会Forビギナーズ

coedo-rails.doorkeeper.jp

この頃Railsを勉強しているのでイベントに参加してきました。東京はRubyRailsのイベントが多い傾向にありますね。プログラミング初心者が学びやすいのでしょうか。

イベント登録時にLT登壇しますか?の問いがありまして、なんとなく「機会があれば...」と伝えたところ、懇親会枠でLTをさせて頂くことになりました。

続きを読む

第4回 実践的ドメイン駆動設計ワークショップに参加してきました

DDD

DDDのワークショップがあるとのことで参加してきました。

ddd-alliance.connpass.com

有償セミナーだったので受けるかどうかギリギリまで悩んだのですが(なんせ無職)結果として受けて良かったです。

受講対象者は「エリック・エヴァンスドメイン駆動設計」を一通り読んだ人向けのワークショップです。

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 (IT Architects’Archive ソフトウェア開発の実践)

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 (IT Architects’Archive ソフトウェア開発の実践)

有償セミナーゆえに詳しくは書けませんが、非常に良い体験を得ることができました。

体験で得られたこと

各々が考えるドメイン

  • 書き出し
  • 口に出し
  • チーム内でまとめる

ことで、自分が考えたドメインも実は曖昧だったことに気付きます。

とにかく簡潔に、要点を洗い出すという作業がこんなに難しいのかと考えさせられました。

チームで話していると不意に出てくる単語が非常に重要な単語だったり、最初に話していた内容からドメインが成長していき変化していく過程も面白かったです。チームが本当に大事。

また、正解が無いことを前提に常に改善していけるように、実務のチームでもドメイン駆動設計を実践していけたらと思います。

残念だったこと

  • 参加人数が少なかったためにチームが少なく、意見が少なかったこと
  • そのため運営メンバーがチームに入ってしまうため、その人に依存してしまうこと

が少し残念でした。これは仕方ないですね…。

みんなでドメインを考えよう

DDDはシステム設計者であれば誰でも学ぶべきだと思いますので、もっと認知度が上がり参加者が増えるとIT業界全体もハッピーになれるかと感じました。

次は是非DDDワークショップ アドバンストやってほしいですね。継続的に学んでいきたいです。

実践レスポンシブデザイン速習会に参加してきました

レスポンシブをおさらい

Wantedlyさんにて社内向け勉強会として開催されたイベントに参加してきました。 ギリギリ補欠だったのでいつ繰り上がるかわからないのと、きっとドタキャンがあるだろうとのことで駄目元で訪問しました。結果、参加者がこなかったのか無事に参加させていただきました。ありがとうございます。

続きを読む

Mac ユーザーのための C# を使った Xamarin.iOS & Xamarin.Forms 開発ハンズオン に参加してきました

Xamarin東京

MacユーザーOnlyでXamarinハンズオンに参加してきました。

https://www.microsoftevents.com/profile/form/index.cfm?PKformID=0x255893674d&ls=Website&lsd=AzureWebsite

MicrosoftMacユーザーのみ対象にするイベントを立ち上げるとは…。頑張ってますね。

以前名古屋でもXamarinハンズオン大会に参加したのですが

40balmung.hatenablog.com

今回のハンズオンではMac特化というのとAzureを利用したモバイルアプリ開発に興味があり参加しました。

続きを読む